EN



お知らせ
2018年度卒業アルバムの春学期個人撮影の日程は以下の通りです。

■個人撮影期間■
【池袋キャンパス】
日時:7月9日(月)~13日(金) 11:00~17:00
場所:14号館1階
※新座キャンパスでの撮影、団体対象の撮影は、秋学期を予定しています。
 
■諸注意■
・撮影されなかった場合、卒業アルバムに氏名・顔写真が掲載されないので、ご注意下さい。
・学部卒業予定者・大学院修了予定者はぜひ撮影して下さい。
・服装は自由、撮影は無料です。
 
■個人情報の利用について■
卒業アルバムは、学生団体であるアルバム制作委員会が制作しています。アルバム制作に必要な個人情報(学生番号・氏名・学科(専修・専攻))はアルバム制作委員会が個人写真撮影時に収集していますが、編集作業を効率的に行い、正確な情報を掲載するため、アルバム制作委員会へ以下の対象者の個人情報を立教大学から提供します。
 また、実際にアルバムに掲載される情報は、アルバム用に撮影をした学生の個人写真、氏名、学科専攻です。指定された日時に個人写真を撮影しなかった学生の個人情報は、アルバムには一切掲載されませんが、個人撮影をしなかった学生についてもアルバム制作委員会へ個人情報を提供します。
 情報の提供を希望しない場合は2018年7月2日(月)までに学生部学生生活課窓口まで、その旨申し出てください。申し出があった場合はアルバム制作委員会への情報提供を停止します。
<対象者>
20193月学部卒業予定年次の学生(卒業見込みのない学生含む)
20193月博士課程前期課程修了予定年次の学生(修了見込みのない学生含む)
20193月専門職大学院法務研究科修了予定年次の学生(修了見込みのない学生含む)

 
問合せ先:
学生部学生生活課(池袋)
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

日本統計学会スポーツ統計分科会が主催する「第8回スポーツデータ 解析コンペティション」への参加を希望する学生・大学院学生を募集します。

スポーツが好きな方、あるいはこれまでに身につけた統計の力を試してみたい方など、興味のある方はこの機会にぜひ参加してみましょう。

★コンペティションについての詳細はこ​ちらをご覧ください。また、6月10日(土)に統計数理研究所(東京都立川市)にて、第8回スポーツデータ解析コンペティション発会式が開催されます。こちらもぜひご参加ください。


【概要】

[スポーツデータの解析って?]
――チームスポーツの世界では、データの収集・分析をもとに構築された戦術が試合の勝ち負けを決めるといっても過言ではありません。このコンペティションでは、各種スポーツの実際のデータを用いて、各参加者が仮説を立て、分析することができます。たとえば、どのような戦術がチームを勝利に導くか? 各選手のパフォーマンスを向上させる要因とは何か? ということを分析できます。欧米では以前から野球やサッカーで科学的データにもとづいて戦術を立てることが行われてきましたが、近年日本でもスポーツ・アナリストという職業も注目されるようになってきています。

[どんなことをするの?]
――各種スポーツの実際のデータを用いて統計分析をし、その結果をプレゼンテーション用にまとめます。仮説を立て、分析し、その結果を報告するという一連のプロセスを学ぶことができます。実際のデータを分析した経験が、就職活動や卒業後の仕事においても役に立つでしょう。

[どんなデータを使うの?]
――野球の分析の場合、日本のプロ野球でおこなわれた一年間の全試合のデータ(球種、球速、打撃結果などの詳細な情報)が提供されます。実際のプロ野球チームでも、戦術を立てるための分析に用いられているデータです。

【参加資格】

 ​本学学生・大学院生

【申込方法】

 以下のエントリーフォームにアクセスし、必要事項を入力してください。

  【 データ解析コンペティション参加エントリーフォー​ム 】 (Googleフォームにジャンプします)

【学内申込締切】 

 2018年7月13日(金) 17時まで

【参加に関する条件】

  1. データ利用申請上、責任教員が必要となるため、社会情報教育研究センター統計教育部会教員の指導の下、 5名程度で1チームを構成します。
  2. チームとしての参加も歓迎します。チームで参加する場合は、その旨、フォームに入力し てください。

【提供されるデータについて】 

 詳細がわかり次第、お知らせします。
 2017年度は野球、サッカー、ラグビーの統計データが提供されました。

【データ提供企業】

 データスタジアム株式会社 

【データ利用における注意事項】

 本コンペティションでは、​データをデータスタジアム株式会社より参加者に貸与し、データ解析を行います。
 本コンペティションは、解析結果の新規性や実用性等について、多様な観点から競うものです。

【注意事項】

 応募者が多数の場合は、統計学の学習履歴を考慮して選抜を行います。
 なお、コンペティションは次年度以降も継続する予定です。

【主催】

 日本統計学会スポーツ統計分科会

 
問合せ先:
立教大学 社会情報教育研究センター(8号館4階) TEL:03-3985-4459 E-Mail:csi-seminarinfo@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
データ解析コンペティション参加エントリーフォー​ム    日本統計学会スポーツ統計分科会    データスタジアム株式会社

添付ファイル:
​近年、「行政のための統計」から「社会のための統計」として大きく転換した統計法のもとで、
学術研究で公的統計の利活用が期待されています。
本セミナーでは、公的統計の二次的利用制度とその方法を解説し、立教大学が提供している
疑似マイクロデータを用いて、統計データの分析・視覚化の方法を身に着けることを目的とします。

具体的にはまずミクロデータについての説明、SPSSによるテキストデータの取り込み、
二項ロジスティック回帰分析や乗数について分かりやすく学んでいきます。


日時:6月22日(金)16:40~18:10(5限) 池袋キャンパス8501教室

講師:濱本 真一(立教大学 社会情報教育研究センター助教)


お申し込みはこちら​

 
問合せ先:
社会情報教育研究センター csi-info@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
CSI HP統計活用セミナー詳細について       

添付ファイル:

【 募集内容 】

開催期間:2018年9月3日(月) ~ 8日(土)5泊6日
場所:山形県東置賜郡高畠町和田地区
募集人員:15名(本学大学生、大学院生)
申込期間:2018年6月11日(月)~22日(金) 17時まで
参加費:24,000円(往路交通費、宿泊費、食費、保険料等含む)
※詳しくはボランティアセンターで配布している「募集要項」を確認してください。


【 募集説明会 】

(新座開催) 6月6日(水) 12:30~13:10@新座キャンパスN224教室


(池袋開催) 6月8日(金) 12:30~13:10@池袋キャンパス5125教室


※説明会に参加できない場合でも応募可能です。



 
問合せ先:
立教大学ボランティアセンター ◎池袋キャンパス 場所:5号館1階 時間:月~金 9:00~17:00(土 9:00~12:30) 電話:03-3985-4651 ◎新座キャンパス 場所:7号館2階 時間:月~金 9:00~17:00(土 9:00~12:30) 電話:048-471-6682
 
備考:
 
関連リンク:
ボランティアセンターホームページ    ボランティアセンターFacebook   

添付ファイル:

RUDAに新しい調査データを公開致しました。

くらしの中の文化と政治・社会意識についての調査(調査番号0056)


RUDAのご利用に関する詳細はこちらをご覧ください。




 
問合せ先:
社会情報教育研究センター csi-info@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2017920日発行の『ニューズ立教』 No.308を掲載しました。

 

今号では、奨学金の受給希望者募集や20193月卒業予定者対象の「就職ガイダンス」のお知らせをはじめ、池袋の落とし物窓口の移転、学園祭、スポーツフェアなどについて紹介しています。ぜひご覧ください。

 
問合せ先:
立教学院広報室 03-3985-2202
 
備考:
 
関連リンク:
NEWS RIKKYO No.308(2017.09.20)       

添付ファイル: