EN



お知らせ
社会情報教育研究センターです。
11月24日(日)実施の「統計検定」受験申込が9月23日(月)より始まります。
「統計検定」とは、統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験です。
立教生は、受験料を4割引で受験できますので、是非お申し込みください。

【実施日】
2019年 11月 24日(日)

 ◆午前の部◆ 
1級(統計数理) 10:30-12:00 割引後の受験料3,600円
2級 10:30-12:00 割引後の受験料3,000円
4級 10:30-11:30 割引後の受験料1,800円
専門統計調査士 10:30-12:00 割引後の受験料6,000円

 ◆午後の部◆
1級(統計応用)13:30-15:00 割引後の受験料3,600円
3級 13:30-14:30 割引後の受験料2,400円
統計調査士    13:30-14:30 割引後の受験料3,000円

※午前と午後、一日で最大2科目の受験が可能です。

【申込方法】
1. 「統計検定受験フォーム」へ入力する 

 申込期間:9月23日(月)~ 10月7日(月)15:00迄
 ※上記統計検定受験申込フォーム以外からのお申込では、受験料の割引は適用されませんのでご注意ください。
   
2.自動返信メール(SPIRIT Gmail)の内容を確認し、添付の受験申込書(pdfファイル)を印刷する
3.教務事務センターで受験料分の証紙を購入し、受験申込書に貼付する
4.10月7日(月)15時までに、指定した窓口に受験申込書を提出する
  池袋キャンパス:社会情報教育研究センター(8号館4階)
  新座キャンパス:メディアセンター(8号館2階)

【合格までのサポート】
社会情報教育研究センター(CSI)では、統計検定合格のためにサポートを行っています。
詳しくは、CSIホームページ内「統計検定情報」ページをご参照ください。



 
問合せ先:
池袋キャンパス8号館4階  社会情報教育研究センター 電話03-3985-4459/メールcsi-info@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
統計検定HP       

添付ファイル:

2019年度立教たかたコミュニティ大学第1回「LED 「ペットボタルⓇ」でイルミネーションを作ろう!」(2019年9月7日15:00-18:00)を開催しました。

https://rtgc.jp/news/5166/

 
問合せ先:
立教大学総長室社会連携教育課 立教大学陸前高田サテライト事務局 TEL 03-3985-4967 E-Mail rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】
2019.9.11

英語eラーニングのSA募集は終了いたしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


全学共通カリキュラム英語教育研究室では、2019年度秋学期「英語eラーニング」の
授業のSA(学部2~4年次生および院生)を募集しています。
※なお、英語eラーニングSAは、英語eラーニング単位取得者に限らせていただきます

募集授業時間帯は下記のとおりで、1クラス1名ずつです。
希望者は以下の項目を e-learning2019@rikkyo.ac.jp までお知らせください。
応募時期によっては、希望する時間帯が既に埋まっている場合もありますので、
 出来るだけ早めに応募することをお勧めします。

  • 氏名(フリガナ)
  • 所属学部学科
  • 学生番号
  • 連絡先(e-mailと電話番号)
  • 希望コマ数(週15
  • 確実にご担当いただける曜日・時間とキャンパス


募集授業時間帯​​(以下2コマ)

 ■池袋キャンパス(8501-8504あるいは8303教室)

  火曜 1限、 土曜 1限

業務内容

出席確認・記録、資料配布・回収、採点表転記・点検・整理、机間巡視、等

給与(半期1コマあたり)

23,800円

交通費について

原則支給なし(ただし池袋キャンパスの学生が新座で勤務する、またはその逆の場合は半期ごとに申請して実費支給)

注意事項

SAの担当時間上限は、半期で週5コマです。学部・研究科などで担当する科目も含め、上限を超えないよう注意してください。
★SAは授業運営に必須の方です。遅刻・欠席は厳禁です。スケジュールには余裕を持って計画してください。

申込先

全学共通カリキュラム 英語教育研究室 eラーニング担当
e-learning2019@rikkyo.ac.jp

 
問合せ先:
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

9月12日(木)から秋学期の抽選登録が開始となります。

「1年次生の時に履修した言語Bを引き続き勉強したい」「留学を考えていて、その国の言葉を学びたい」「語学検定を受験したい」と考えている学生は、積極的に言語B自由科目を履修しましょう!


秋学期の時間割は言語をクリックして確認して下さい。

★ドイツ語

★フランス語

★スペイン語

★中国語

★朝鮮語

★日本語※外国人留学生のみ

★ロシア語・ポルトガル語・日本手話


※各科目には履修条件やレベル設定があるので、シラバスを必ず確認すること。

※履修についての詳細は2019年度履修要項の全55ページ~全70ページを確認すること。

※スキップ制度の適用や履修資格判定を希望する学生は、9月5日(木)~9日(月)16時の間に教務事務センター窓口で申請すること。

▼対象者

・申請基準(検定試験スコア・等級など)を満たしており、中級/スタンダード科目の履修をスキップして上級科目を履修する学生

・入学時に必修科目特別措置(履修免除)を受けた1年次生

・前年度に必修科目特別措置(履修免除)またはスキップ制度適用を受けており、上級科目を履修する2年次生

スキップ制度・履修資格判定についての詳細はこちら

 
問合せ先:
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

9月5日(木)10時より秋学期の英語自由科目の履修登録がスタートします。
英語必修科目の履修を修了した後も英語を継続して勉強したい学生は、ぜひ積極的に履修してください。

▼英語自由科目の時間割(秋学期)
http://s.rikkyo.ac.jp/20d7e15

インテンシブ、アドバンスト、オナーズの各モジュールの科目履修を希望する学生は、
英語自由科目専用Webサイトで履修登録の申込を行ってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■英語自由科目専用Webサイト https://emp.rikkyo.ac.jp

■申請期間:9月5日(木)10:00~9月8日(日)23:59

■結果発表:9月10日(火)16:00

詳細は2019年度履修要項、および英語自由科目専用Webのログイン画面に掲載しているマニュアルを確認してください。
※インディペンデント・モジュールの履修登録は「抽選登録(9月12日~)」になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
問合せ先:
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

全学共通カリキュラム英語教育研究室では、2019年度秋学期「英語eラーニング」の授業のSA(学部2~4年次生および院生)を募集しています。
※なお、英語eラーニングSAは、英語eラーニング単位取得者に限らせていただきます

募集授業時間帯は下記のとおりで、1クラス1名ずつです。
希望者は以下の項目を e-learning2019@rikkyo.ac.jp までお知らせください。
応募時期によっては、希望する時間帯が既に埋まっている場合もありますので、
 出来るだけ早めに応募することをお勧めします。

  • 氏名(フリガナ)
  • 所属学部学科
  • 学生番号
  • 連絡先(e-mailと電話番号)
  • 希望コマ数(週15
  • 確実にご担当いただける曜日・時間とキャンパス


募集授業時間帯​​

 ■池袋キャンパス(8501-8504あるいは8303教室)
  月曜1限 2コマ、火1限 1コマ、木曜1限 1コマ

 ■新座キャンパス(N831-835教室)
  水曜2限 1コマ、水曜3限 1コマ

業務内容

出席確認・記録、資料配布・回収、採点表転記・点検・整理、机間巡視、等

給与(半期1コマあたり)

23,800円

交通費について

原則支給なし(ただし池袋キャンパスの学生が新座で勤務する、またはその逆の場合は半期ごとに申請して実費支給)

注意事項

SAの担当時間上限は、半期で週5コマです。学部・研究科などで担当する科目も含め、上限を超えないよう注意してください。
★SAは授業運営に必須の方です。遅刻・欠席は厳禁です。スケジュールには余裕を持って計画してください。

申込先

全学共通カリキュラム 英語教育研究室 eラーニング担当
e-learning2019@rikkyo.ac.jp

 
問合せ先:
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年9月のコーヒーアワー開催のお知らせ

 
立教大学ジェンダーフォーラムでは、在学生や学外の方を交え、ジェンダーや
セクシュアリティについて自由に語りあえる場を提供することを目的に、
コーヒーアワーを開催しています。

学内外問わず、お友だちとでも、おひとりでもお気軽にご参加ください。
初めての方も大歓迎です。

今月は、下記の日程でコーヒーアワーを開催します。

日時:2019年9月30日(月) 12:30~14:00
場所:立教大学ジェンダーフォーラム(池袋キャンパス6号館1階)

詳細や不明な点は当ジェンダーフォーラム事務局にお問い合わせください。
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階)
電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/

 
問合せ先:
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階) 電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年度の立教たかたコミュニティ大学は、陸前高田市のまちづくりのキーワードをテーマに、全2回の講座を開催します。皆さま奮ってご参加ください。

 

日 時: 201997日(土)15:00-18:00

 

集合場所: 陸前高田グローバルキャンパス 多目的室1

 

講 師:

深作 氏(サンケン電気株式会社 管理本部 CSR 担当部長)

伊藤 眞一 氏(サンケン電気株式会社 管理本部 CSR CSR 推進課長)

コメンテーター:舛谷 鋭(観光学部交流文化学科 教授)

 

内 容:

地球環境に優しく経済的な発光装置「ペットボタルⓇ」からクリーンなエネルギーの 仕組みや「まちづくり」を学び、実際に「ペットボタルⓇ」を工作します。本講座は、陸前高田「まちづくり総合戦略」に掲げる「 SDGs 」(持続可能な開発目標)関連講座です。

 

詳細はこちらをご覧ください。


※立教たかたコミュニティ大学とは・・ 2017425日の陸前高田グローバルキャンパスの開設を記念して、立教大学陸前高田サテライトが主催する市民の皆様向けのプログラムです。

 
問合せ先:
立教大学総長室社会連携教育課 立教大学陸前高田サテライト事務局 Tel. 03-3985-4967 Fax. 03-3985-4657  E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:
 
問合せ先:
 
備考:
 
関連リンク:
立教大学学術リポジトリ(立教Roots)       

添付ファイル:

全学共通カリキュラム運営センターでは、学部生を対象に、言語B継続学習の促進を目的として、各種検定試験受料の一部を補助します。

希望者は、下記添付ファイルの募集要項をよく読んだ上で、申請を行ってください。

 

申請方法:申請期間中に、申請書類13を郵送してください。1・2は添付ファイルをダウンロードして下さい。

1.言語B検定試験受験料補助金支給願​

2.振込口座確認書

3.検定試験の合否結果、スコアの証明書(コピー)

申請期間:2019年9月2日(月)~9月11日(水)消印有効

提出先 :〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学 全学共通カリキュラム事務室 言語B補助 係

※窓口では受付しておりません。また、申請期間を過ぎての申請は受理できません。

 
問合せ先:
全学共通カリキュラム事務室 03-3985-2919
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

『立教大学ジェンダーフォーラム年報』第21号(2020年3月刊行予定)では、投稿論文を募集しております。


申し込みの締切は2019年10月31日(木)まで、投稿の締切は2019年11月30日(土)までです。

投稿規定・執筆要項および投稿申込書は、添付ファイルをご確認ください。


『立教大学ジェンダーフォーラム年報』の詳細に関しては、ジェンダーフォーラムHPの「刊行物」カテゴリ > 「立教大学ジェンダーフォーラム年報」をご覧ください。


詳細や不明な点は、ジェンダーフォーラム事務局までお問い合わせください。

みなさまのご投稿をお待ちしております。

 
問合せ先:
池袋キャンパス6号館1階 Tel: 03-3985-307 E-mail: gender@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:
海外の大学または大学院で、学位を取得することを目的として、2020年度に留学する者を対象とした奨学金制度です。
 (立教に在学した状態で、「留学」する場合は対象外です)

 詳しくは下記の募集要項を確認し、申込みを希望する場合は奨学金窓口へ申し出てください。
 
問合せ先:
学生課(池袋)03-3985-4461    (新座)048-471-7125
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

東日本大震災から8年。この夏こそ、陸前高田へ足を運んでみませんか。


2017年4月、陸前高田市協力のもと、立教大学は岩手大学と協働で陸前高田グローバルキャンパスを開設し、同時に陸前高田サテライトを設置しました。

陸前高田グローバルキャンパス(グロキャン)は、

♯ゼミ合宿やサークル合宿の拠点として

♯サークルでイベントを開催する

♯卒業論文等のフィールドワークの拠点として

♯グロキャンで開催しているイベントに参加する 

など、幅広く活用できます。グロキャンを利用している住民の方、他大学学生・教職員の方、企業・団体の方などとの偶然の出会いもあるかも…!


本学陸前高田サテライト事務局スタッフが現地までのアクセスや宿泊、現地訪問先の情報をご提供、しかも、グロキャンを利用した学生には一定の条件を満たすことで交通費・宿泊費の一部が補助されます。


♯グロキャンのレンタルスペースはこちら

♯グロキャンで開催する公開プログラムはこちら

♯陸前高田サテライト援助金制度はこちら

♯陸前高田市観光案内はこちら


復興の道を歩み続ける陸前高田は日々変化しています。さあ、今しか出会えない陸前高田へ行ってみよう!!


お問合せ:

立教大学陸前高田サテライト事務局(池袋キャンパス5号館1階 社会連携教育課内)

Tel. 03-3985-4967

E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp


 
問合せ先:
立教大学陸前高田サテライト事務局(池袋キャンパス5号館1階 社会連携教育課内) Tel. 03-3985-4967 E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

学生相談所の夏季休業期間(8月1日~9月19日)中の開所日は下記の通りです。

開所日には池袋、新座の学生相談所が開所します。開所時間はいずれの日も9時~16時です。

8月1、7、8、9、22、23、26、27、28日

9月2、5、6、9、10、11、17、18、19日

*9月20日~通常通り開所します。

 
問合せ先:
(池袋)03-3985-2653 (新座)048-471-7902
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

岩手県陸前高田市内で小学生バレーボールチームを対象に立教大学バレーボール部による「バレーボール教室」を開催します。今年で6回目を迎えるバレーボール教室には、地元の県立高田高校出身者をはじめ、東北出身の選手を含む計29人(予定)のバレーボール部員が参加します。


詳しくは こちら をご覧ください。

 
問合せ先:
立教大学総長室社会連携教育課 立教大学陸前高田サテライト事務局 Tel. 03-3985-4967 E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

立教大学異文化コミュニケーション学部と、岩手県陸前高田市教育委員会は、陸前高田市内の中学1年生向けに英語体験プログラムを初めて実施します。

立教大学異文化コミュニケーション学部学生および留学生から募った約20人は、池袋キャンパスで事前研修を受け、7月28日に陸前高田市に入り、「陸前高田から学ぶプログラム」として陸前高田市の震災遺構、復興の様子を見学し学んだのち、30・31日の2日間、陸前高田市内の中学1年生向けにEnglish Campを実施します。

本English Campでは、小グループに分かれ、英語による自己紹介や地域の紹介、グループ対抗のクイズなどを行います。グループ・リーダーを立教生が担い、コミュニケーションを通して、立教生、留学生、陸前高田市の中学生が、互いの文化について理解を深めることを目的としています。

詳しくは こちら をご覧ください。

 
問合せ先:
立教大学総長室社会連携教育課 立教大学陸前高田サテライト事務局 Tel. 03-3985-4967 E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:


【人権・ハラスメント対策センター】夏季休業期間中の開室日について


2019年度夏季休業期間中(8月1日~9月19日)の開室日は以下の通りです。

平日 (月~金)

※<池袋相談室>

8月5日(月)~7日(水)は閉室させて頂きます。


開 室

9:00~16:00

土、日、祝日

閉 室

大学所定一斉休業期間中 (8/13~8/21)

閉 室







(池袋) TEL03-3985-3192  (新座) TEL048-471-7396

  メールアドレス:jinken@rikkyo.ac.jp 


※相談の可否については別紙の開室スケジュールを随時必ずご確認ください。

     ※開室日・相談可否など予定が変更になる場合もございます。

     ※原則、相談は事前にご予約をお願いいたします。

 
問合せ先:
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

第8回立教野球教室@陸前高田(2019年6月30日)を旧陸前高田市立米崎中学校(現・陸前高田グローバルキャンパス)体育館で開催しました。


◆立教大学野球部が陸前高田市で第8回「立教野球教室」を開催 ~地元県立高校出身者はじめ、東北出身の11選手らが参加~
https://www.rikkyo.ac.jp/news/2019/07/mknpps000000ygld.html

 
問合せ先:
立教大学総長室社会連携教育課 立教大学陸前高田サテライト事務局 Tel. 03-3985-4967 E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019715日発行の『ニューズ立教』 No.312を掲載しました。


今号では、夏季休業期間中の窓口時間、春学期成績発表と9月履修登録、派遣留学、資格や語学習得の有料講座、就職・キャリア支援プログラムなどの情報を紹介しています。ぜひご覧ください。

※『ニューズ立教』は本号をもって廃止となります。

 
問合せ先:
立教学院広報室 03-3985-2202
 
備考:
 
関連リンク:
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​NEWS RIKKYO 312号 (2019.07.15)       

添付ファイル:

社会情報教育研究センター(CSI)の夏季休業期間中の開室スケジュールは以下の通りです。 


【​社会情報教育研究センター】 ​

夏季休業期間:2019年8月1日(木)~9月19日(木) 

開室時間:9時~16時 

閉室:土・日・祝日および本学一斉休業期間(8月13日~21日)

 
問合せ先:
 
備考:
 
関連リンク:
立教大学 社会情報教育研究センター       

添付ファイル:
立教大学しょうがい学生支援室は、8/1(木)から8/30金)まで、
池袋キャンパス・新座キャンパスともに閉室します。
池袋8/13、新座8/23、24はオープンキャンパスのため開室します)

ご用のある方は、9/2(月)以降にご来室またはお問い合せください。
閉室期間中、支援室宛にお送りいただいたメールには、92日以降、
順次対応します。

 
問合せ先:
しょうがい学生支援室 Email: sien@rikkyo.ac.jp 池袋キャンパス12号館1階 電話:03-3985-4818  新座キャンパス7号館2階  電話:048-471-7072
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2018年度夏季休業期間中(8月1日~9月19日)のキャリアセンターの開室は以下の通りです。

夏季休業期間中(8月1日~9月19日)の開室時間

平日   9:00~16:00
土、日、祝  閉室

大学一斉休業期間中(8月10日~8月21日)の開室日

池袋、 新座ともに全日程閉室
※なお、大学一斉休業期間(8月10日~8月21日)は教務窓口もお休みとなり、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断証明書等の発行が出来ませんのでご注意ください。

詳細は添付ファイル先を参照してください。

 
問合せ先:
キャリアセンター
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年度ロザリー・レナード・ミッチェル記念奨学金(A)奨学生募集のお知らせ


本奨学金は、本学学部および大学院に在籍する学生で、ジェンダーに関する活動・研究をしている個人・団体を
対象に、(A)論文賞、(B)活動・研​究助成金​の募集をしております。今回は(A)論文賞の募集です。

◆書類提出期間 2019年10月1日(火)~10月31日(木) 窓口閉室時間まで
◆書類提出先  学生部学生厚生課(池袋/新座)、独立研究科事務室
◆採用発表   2019年11月25日(月) 学生部学生厚生課・奨学金掲示板(池袋/新座)、
        およびジェンダーフォーラム掲示板(10号館通路)に掲示(予定)
◆授与式    2019年12月上旬(予定)

※2019年度の(B)活動・研究助成金の募集は終了しています。

募集要項、申込書、投稿規定・執筆要綱については添付ファイルをご覧ください。
(上記書類のハードコピーは、ジェンダーフォーラム事務局、学生部学生厚生課(池袋/新座)、
 独立研究科事務室まで。またジェンダーフォーラムのホームページからダウンロードできます)

詳細や不明な点はジェンダーフォーラム事務局にお問い合わせください。
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階​) 
Tel:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp

HP: http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/​

 
問合せ先:
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階​)  Tel:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年7月のコーヒーアワー開催のお知らせ

 
立教大学ジェンダーフォーラムでは、在学生や学外の方を交え、ジェンダーや
セクシュアリティについて自由に語りあえる場を提供することを目的に、
コーヒーアワーを開催しています。

学内外問わず、お友だちとでも、おひとりでもお気軽にご参加ください。
初めての方も大歓迎です。

今月は、下記の日程でコーヒーアワーを開催します。

日時:2019年7月25日(木) 12:30~14:00
   ※いつもと曜日が異なります。ご注意ください!
場所:立教大学ジェンダーフォーラム(池袋キャンパス6号館1階)

詳細や不明な点は当ジェンダーフォーラム事務局にお問い合わせください。
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階)
電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/

 
問合せ先:
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階) 電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

立教大学の社会調査データアーカイブ "RUDA"(ルーダ)に新しい調査データを公開致しました。


「都市生活と家族に関する意識調査」(調査番号0061)


RUDAのご利用に関する詳細はこちらをご覧ください。

RUDAでは、貴重な公共財産である社会調査データを収集・整理・保管し、学術的な二次分析といった研究目的での利用、および授業での教育利用のために、広く公開していくことを目的としています。

 
問合せ先:
csi-info@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
立教大学 社会調査データアーカイブ "RUDA"(ルーダ)       

添付ファイル:

2019年6月30日(日)、陸前高田市の中学校野球部を対象に野球教室を開催します。今年で8回目を迎える野球教室には、東京六大学野球リーグ戦で活躍したメンバーや地元の県立高田高校出身者3人をはじめ、東北出身の11人を含む計25人の野球部員が参加します。

是非応援にいらしてください!



日時 2019年6月30日(日)8:30-11:30


場所 陸前高田市立高田東中学校校庭(陸前高田市米崎町字和方130-1)


詳しくはこちらをご覧ください。



昨年度の集合写真

 
問合せ先:
立教大学総長室社会連携教育課 立教大学陸前高田サテライト事務局 Tel. 03-3985-4967 E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年6月のコーヒーアワー開催のお知らせ

 
立教大学ジェンダーフォーラムでは、在学生や学外の方を交え、
ジェンダーやセクシュアリティについて自由に語りあえる場を提供することを目的に、
コーヒーアワーを開催しています。

学内外問わず、お友だちとでも、おひとりでもお気軽にご参加ください。初めての方も大歓迎です。

今月は、下記の要領で、コーヒーアワーを開催します。

日時:2019年6月24日(月) 12:30~14:00
場所:立教大学ジェンダーフォーラム(池袋キャンパス6号館1階)

詳細や不明な点は当ジェンダーフォーラム事務局にお問い合わせください。
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階)
電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/

 
問合せ先:
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階) 電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年5月のコーヒーアワー開催のお知らせ

 
立教大学ジェンダーフォーラムでは、在学生や学外の方を交え、
ジェンダーやセクシュアリティについて自由に語りあえる場を提供することを目的に、
コーヒーアワーを開催しています。

学内外問わず、お友だちとでも、おひとりでもお気軽にご参加ください。初めての方も大歓迎です。

今月は、下記の要領で、コーヒーアワーを開催します。

日時:2019年5月27日(月) 12:30~14:00
場所:立教大学ジェンダーフォーラム(池袋キャンパス6号館1階)

詳細や不明な点は当ジェンダーフォーラム事務局にお問い合わせください。
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階)
電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/

 
問合せ先:
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階) 電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019316日、17日の両日、全国の大学生、大学関係者、そして陸前高田を中心としたが市民が集い、「陸前高田グローバルキャンパス春呼び祭」を実施いたしました。この春呼び祭は、震災後8年が経過する中、市民と大学生・大学関係者の交流が深まる場とすること、そしてイベント後も継続するような関係が作られる場とすることを目指して実施されたものです。


立教大学では、落語研究会による寄席、よさこい連による演舞、校友の古舘伊知郎さんによるトークライブ、同じく校友の戸口純さんらによるクラシックとジャズのコンサートを開催、運営スタッフとして参加した学生25名を含め、43名の立教生が参加しました。


詳しくはこちらをご覧ください。



 
問合せ先:
立教大学総長室社会連携教育課 立教大学陸前高田サテライト事務局 Tel. 03-3985-4967 E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

立教大学では、長期の派遣留学から短期語学研修、インターンシップなど、多様な海外プログラムを展開しており、年間約1,400名が海外プログラムに参加しています。

まずは留学概要説明会に参加し、各プログラムの違いや、申込スケジュールなど、基本を押さえて、自分にぴったりのプログラムを見つけませんか。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

池袋:4/16(火) 12:30~13:15 @MB01教室(マキムホール 地下)

   4/24(水) 12:30~13:15 @MB01教室(マキムホール 地下)

新座:4/17(水) 12:30~13:15 @N333教室

      4/25(木) 12:30~13:15 @N213教室

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

※事前の申し込みは不要です。


なお、立教大学では4月~5月にかけて留学に関する様々なイベントを開催する予定です。

詳細は以下のホームページのポスターをチェックしてみてください。

http://s.rikkyo.ac.jp/studyabroadweek2019

9

 
問合せ先:
global-lounge@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

大学学間協定校である香港中文大学より職員が来訪し、

立教生を対象に香港留学について日本語で説明をしてくださいます。


・香港ってどんなところだろう?

・香港に留学するとどのようなメリットがあるんだろう?

・香港中文大学に派遣留学してみたい!

・8月のサマープログラムに参加してみたい!


このような思いを持つ方はぜひお気軽にご参加ください!

詳細は以下の通りです。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

日時:2019年4月15日(月)12:30~13:15

場所:池袋キャンパスグローバルラウンジ(マキムホール中2階)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


希望者は以下ののURLから事前に申し込みをしてください(立教spiritにログインした状態でアクセスしてください)

https://forms.gle/usxgvLGN2id2KcFq5

 
問合せ先:
global-lounge@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

全学共通カリキュラム運営センターでは、学部生を対象に、言語B継続学習の促進を目的として、各種検定試験受料の一部を補助します。

希望者は、下記添付ファイルの募集要項をよく読んだ上で、申請を行ってください。

 

申請方法:申請期間中に、申請書類13を郵送してください。1・2は添付ファイルをダウンロードして下さい。

1.言語B検定試験受験料補助金支給願​

2.振込口座確認書

3.検定試験の合否結果、スコアの証明書(コピー)

申請期間:2019年9月2日(月)~9月11日(水)消印有効

提出先 :〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学 全学共通カリキュラム事務室 言語B補助 係

※窓口では受付しておりません。また、申請期間を過ぎての申請は受理できません。

 
問合せ先:
全学共通カリキュラム事務室 03-3985-2919
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年4月のコーヒーアワー開催のお知らせ

 
立教大学ジェンダーフォーラムでは、在学生や学外の方を交え、
ジェンダーやセクシュアリティについて自由に語りあえる場を提供することを目的に、
コーヒーアワーを開催しています。

学内外問わず、お友だちとでも、おひとりでもお気軽にご参加ください。初めての方も大歓迎です。

今月は、下記の要領で、コーヒーアワーを開催します。

日時:2019年4月22日(月) 12:30~14:00
場所:立教大学ジェンダーフォーラム(池袋キャンパス6号館1階)

詳細や不明な点は当ジェンダーフォーラム事務局にお問い合わせください。
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階)
電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/

 
問合せ先:
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階) 電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年3月のコーヒーアワー開催のお知らせ

 
立教大学ジェンダーフォーラムでは、在学生や学外の方を交え、
ジェンダーやセクシュアリティについて自由に語りあえる場を提供することを目的に、
コーヒーアワーを開催しています。

学内外問わず、お友だちとでも、おひとりでもお気軽にご参加ください。初めての方も大歓迎です。

今月は、下記の要領で、コーヒーアワーを開催します。

日時:2019年3月19日(火) 12:30~14:00
場所:立教大学ジェンダーフォーラム(池袋キャンパス6号館1階)

詳細や不明な点は当ジェンダーフォーラム事務局にお問い合わせください。
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階)
電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/


 
問合せ先:
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階) 電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年2月のコーヒーアワー開催のお知らせ

 
立教大学ジェンダーフォーラムでは、在学生や学外の方を交え、
ジェンダーやセクシュアリティについて自由に語りあえる場を提供することを目的に、
コーヒーアワーを開催しています。

学内外問わず、お友だちとでも、おひとりでもお気軽にご参加ください。初めての方も大歓迎です。

今月は、下記の要領で、コーヒーアワーを開催します。

日時:2019年2月25日(月) 12:30~14:00
場所:立教大学ジェンダーフォーラム(池袋キャンパス6号館1階)

詳細や不明な点は当ジェンダーフォーラム事務局にお問い合わせください。
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階)
電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/


 
問合せ先:
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階) 電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

 20181223()、立教大学の学生による復興支援団体Frontiers (池袋キャンパス)Three-S (新座キャンパス)が、地元の子ども向けにクリスマス会を開催しました。同大学の学生によるグローバルキャンパスでのクリスマス会は昨年に続き2回目の開催でした。当日は14人の学生スタッフや同大学職員の方・グローバルキャンパスの職員の方・陸前高田市教育委員会の方などが運営を行い、16人の子ども達と会場を盛り上げました。参加を事前申込制にしたため昨年よりも参加した子どもの数は減少したものの、子どもたち11人と密な時間を過ごせたと思っています。

 

 このイベントの企画にあたっては9月から話し合いを重ね、昨年のコンセプトが「サンタをさがせ!」だったことを踏まえ、今年は「サンタになろう!」がコンセプトとなりました。続編のようなイメージです。このコンセプトのもと、グローバルキャンパスの2階と3階を使い、教室内グッズ探しやピンポン玉運びなど多くのミニゲームを用意しました。しかし小学生の子どもたちにはやや簡単すぎたようで、一瞬でクリアをしてしまう子どもが続出。子どもたちの力に驚かされました。また、このほか昨年の内容を踏襲したものとして、松ぼっくり飾りづくりやお菓子パーティ、クリスマスカード交換会、ビンゴ大会も開催しました。特に立教大学が用意したビンゴの景品はとても好評で、子どもたちの間で熱い闘いが繰り広げられていました。

 

 今回は、昨年に続き2回目の開催であったことや、子どもの数が多すぎなかったこともあって目立ったトラブルもなくクリスマス会を催行することができました。子どもたちは皆楽しんでくれたようで、中には帰り際に「遊んでくれてありがとう」と言ってくれた子もいて、今年も開催してとても良かったと思っています。学生にとっても、子どもたちとの交流を通してより陸前高田に愛着を持てる良い機会でした。お互い有意義な時間が過ごせていれば幸いです。今後も陸前高田の方々を笑顔にできるような企画を行っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

(文・立教大学観光学部観光学科1年 平岡立成)


当日の様子は陸前高田グローバルキャンパスウェブサイトをご覧ください。

 
問合せ先:
立教大学総長室社会連携教育課 立教大学陸前高田サテライト事務局 Tel. 03-3985-4967 E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2018年度の立教たかたコミュニティ大学は、〈いきる〉を考えることをテーマに、全4回の講座を開催します。3回以上ご参加いただいた方には立教大学から修了証を発行いたします。皆さま奮ってご参加ください。

 

<第4回講座> 新しいモノサシSDGsで世界、地域を考えよう

日 時: 2019223日(土)1300-1430

※入場整理券が必要です。入場整理券は24日(月)から陸前高田グローバルキャンパスで配布しています。陸前高田グローバルキャンパスの開館時間はこちらをご覧ください。

 

場 所: 陸前高田市コミュニティホール ※会場が変更になりました。

 

講 師: 国谷 裕子氏(東京藝術大学理事、慶應義塾大学特任教授、キャスター)

 

内 容:

いま世界は、SDGsという新しいモノサシを手に入れました。20159月国連全加盟国によって採択された「持続可能な開発目標SDGs」の2030年達成を目指し、世界中の政府、自治体、企業、民間団体などが様々な活動を行っています。なぜSDGsは生まれ、そしてこの共通目標、共通のモノサシを私たちはどう使いこなせばよいのでしょうか。地球の、そして地域の持続性確保を目指して、SDGsを考えます。

 

※立教たかたコミュニティ大学とは・・ 2017425日の陸前高田グローバルキャンパスの開設を記念して、立教大学陸前高田サテライトが主催する市民の皆様向けのプログラムです。

 

2018年度立教たかたコミュニティ大学全4回のご案内

2017年度立教たかたコミュニティ大学開催報告

 
問合せ先:
立教大学総長室社会連携教育課 立教大学陸前高田サテライト事務局 Tel. 03-3985-4967 E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

立教たかたコミュニティ大学第3回「パラスポーツ ゴールボール体験~音の世界を体験しよう」(2018年12月16日13:00-15:45)を開催しました。


今回の講師は立教大学卒業生でゴールボールロンドンパラ五輪金メダリストの若杉遥さんと元ゴールボール全日本女子チームコーチ・江黑直樹さんです。20代から80代までの18名の方にご参加いただき、目が見えない方も目が見える方も一緒になってゴールボールを体験しました。

続きはこちらをご覧ください。


 
問合せ先:
総長室社会連携教育課(陸前高田サテライト事務局) Tel. 03-3985-4967 E-mail:rrs@rikkyo.ac.jp
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

2019年1月のコーヒーアワー開催のお知らせ

 
立教大学ジェンダーフォーラムでは、在学生や学外の方を交え、
ジェンダーやセクシュアリティについて自由に語りあえる場を提供することを目的に、
コーヒーアワーを開催しています。

学内外問わず、お友だちとでも、おひとりでもお気軽にご参加ください。初めての方も大歓迎です。

今月は、下記の要領で、コーヒーアワーを開催します。

日時:2019年1月29日(火) 12:30~14:00
場所:立教大学ジェンダーフォーラム(池袋キャンパス6号館1階)

詳細や不明な点は当ジェンダーフォーラム事務局にお問い合わせください。
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階)
電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/

 
問合せ先:
ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階) 電話:03-3985-2307 E-mail:gender@rikkyo.ac.jp http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/
 
備考:
 
関連リンク:
       

添付ファイル:

「ボラカフェ」は実際にボランティアに行った経験のある学生とこれから一歩を踏み出そうとする学生との交流の場です。


今回のテーマは

「イメージが変わった!半年間で得たボランティアの楽しさと学び」


文学部1年吉田大晟さんに入学してからはじめた様々なボランティア活動について話をしてもらいます。

ボランティアって興味はあるけど大変そう、つらそう、めんどくさそう...

そんなイメージを持つ人は多いかもしれません。

しかし、「実際」はそんなことないんです。

イメージと全く違う、様々なボランティアの「実際」を伝えます。

1ミリでもボランティアに興味のある方は是非来てください!


【日時】 2018年12月13日(木) 12:20~13:10


【場所】  池袋ボランティアセンター  池袋キャンパス5号館1階


【ゲスト】文学部1年 吉田 大晟さん

      

【申込】 不要

ランチを持参して参加できます。興味のある方はだれでも参加できますし、友達を同伴しての参加も大歓迎です。